ゼミ(演習)紹介

専門性を深める

少人数制教育で、しっかり、じっくり、自分の専門分野に磨きをかけます。

ゼミとは、ホームルームと専門科目が一つになった小規模なクラスのこと。自分の目標に合ったゼミを選択し、2年間にわたって1つのゼミに所属することで、徹底的に専門性を深めるとともに、体育祭や大学祭にも参加し、思いっきり学園生活を楽しむことができます。現在、開講されているゼミは9つ。それぞれの専門分野で高い評価を受けている教授陣が、皆さんとともに2年間の学びの場を共有します。

 

地球温暖化や絶滅危惧種、ペット問題などの環境問題を題材に、情報の収集と選択、問題解決に必要な能力を身につけます。

動物病院へ訪問し,説明に耳を傾けるゼミ生

簿記会計を初歩から学修します。簿記の仕組みを理解してくると、普段の生活の中にも簿記の要素が溢れていることに気付くでしょう。

【内容】

「デキる人」ってどういう人なのか、内定をもらいやすい人ってどういう人なのか。こうした働くことにまつわる問題を考えるゼミです。そのプロセスで議論や、読み書きについても練習してもらっています。

【コメント】

ゼミは学生にとってリビングルームのような場にしたいと思っています。ゼミや勉強のこと以外の雑談で、ゼミ生たちがわいわいおしゃべりを楽しんでいる光景を見ているのが幸せです。

【内容】

本ゼミでは,経営学に関する基礎的な知識を学ぶことを主な目標としています。経営学は企業や会社やNPOといわれる組織について研究する学問です。学生のうちに基礎的な経営学に関する知識を身に着けることは,会社などに入ったときの予習になります。少し難しいかもしれませんが,全員元気で経営学に向き合っています。

【コメント】

本ゼミでは,経営学を勉強していますが,みな真剣に取り組んでいます。工場見学など,学外での学びについても実践しています。また1年生が気軽に学生生活についての疑問や質問ができるよう2年生の学生に依頼して「メンター(助言者)」の役割をお願いしています。ゼミ内の学生関係も良好です。

【内容】

「株式って何だろう」「なぜ企業は株式を発行するのだろう」と疑問に思う学生がいるかもしれません。このゼミは、日経STOCKリーグ(日本経済新聞社主催、文部科学省・金融庁後援のコンテスト型の金融・経済教育プログラム)への参加を通じて、グループワークで金融のしくみや投資について話し合いながら、株式や企業の業績分析の基礎を学び、業界・企業研究だけでなく、将来の資産形成にも役立つ知識を身につくよう、わかりやすく指導しています。

【コメント】

ゼミのグループワークを通して、みんなと仲良くなり、考え方の幅が広がり、物事を多面的にとらえ、人前に立って自分の意見を発表することにも自然と慣れていきます。これからの社会人に求められる「聞く力」「話す力」「積極性」「協調性」「責任感」が養われることを期待しています。

【内容】

このゼミでは観光産業(旅行、航空、運輸、宿泊、イベント、テーマパークなど)を中心とした企業の研究や、接客業務におけるホスピタリティー、コミュニケーションの重要性も学びます。また企業訪問の実施、社会人としの資質、ビジネスマナー、社会常識なども指導する実践的な内容です。

【コメント】

就活、就職に向けたトレーニング的な要素が強いです。「楽しんで仕事をする」事もゼミで皆さんに伝えて参ります。

【内容】

就職活動に直結する準備を計画的に進めるための個人面談を積み重ねていきます。PC・時事問題・資格取得等、大学生としてのスキルを習得するためのアドバイスも取り入れています。

【コメント】

就職活動を納得のいく形で進められるよう実践的な指導を行います。1年次前期に業界・仕事研究の基礎を学び、インターンシップに参加する夏休みを経て後期より実践に入ります。孤独な就活ではなく、講師とバディを組んで結果を出していきます。

【内容】

ゼミ生が「カワイイ」と思う化粧品やファッションを題材に、世界共通言語の「KAWAII」を研究し、仕事に役立つマーケティングを学ぶ。

【コメント】

身近なモノやお店を題材にしながら、ビジネスの実務を楽しく学ぶことができます。

自ら考える力を身につけて将来に備えましょう!

c 2016-2022 Kawaguchi Junior College. All rights reserved.

オープンキャンパス・資料請求申し込み