本文へ移動

授業紹介

本学で開講されている講義やゼミ、フィールドワーク等を一部抜粋して紹介します。

企業ビジネスモデル

人的資源管理論

企業が従業員をどう管理するかドラマや映画を使って学びます。人に働いてもらうにはどうすべきか、それぞれが自分で考えてみる授業です。

インターネットビジネス


インターネットの登場は、世界を大きく変えました。様々なビジネス分野でどのような変化が起きているのでしょうか。この授業では、企業や産業、社会で起きているデジタルトランスフォーメーションについて、IoTやFinTechなどインターネットビジネスの注目キーワードを解き明かしながら、初心者にもわかりやすく講義しています。

マーケティング論


「マーケティング」とは、『売れる仕組みを作る』ための企業活動です。15回の講義を通して受講生は、ターゲットとなる消費者に製品やサービスを知ってもらい、興味をもってもらい、選んでもらうという必然を企業がどのように作り出しているのかを学ぶことによって、ビジネス実務で必要とされる『マーケティング思考』を養うことができます。また、デジタルマーケティングなど最新の手法も講義で取り上げています。

企業論

藤井 喜一郎 講師

企業と一口にいっても、その実態は多種多様です。現実のさまざまな企業を例に、企業が果たす役割や経営の仕組みを学びます。

伊勢丹浦和店 インターンシップ

接客・サービス業を志望する学生が、大手百貨店の化粧品売り場を見学。接客スキルやメイクの基礎など、これからの就職活動に役立つ知識を得ることができました。

金融ビジネスモデル

簿記Ⅰ


金額に評価して会社の状況を知らせる方法が簿記です。技術なので反復練習が重要です。資格もあるのでやりがいのある科目です。

金融論

藤井 喜一郎 講師

私たちの生活を支えるのは、稼ぐ・使う・貯める・借りる・増やすなどのお金に関する慣習・知識判断力です。講義形式でこれを学びます。

心理・医療ビジネスモデル

医療コミュニケーション論


悩みや不安を抱える患者とのコミュニケーション能力をグループワーク等から習得し、企業でも役立つ実践能力を身につけます。

心理学

伊澤 利文 講師

心理学の基礎的な知識を学び、自分と社会を新しい視点から見つめ直すことで、将来の生活を豊かなものにすることを目指します。

メンタルケア

蓮井 千恵子 講師

心理的、精神的な健康さとその健康さを損なうもの、ことについて理解することを目的としています。
こころの健康は自分一人だけで維持することは困難であるという理解を促します。

ビジネスフロンティアモデル

アニメで学ぶ環境論

小島 望 学科長

アニメや漫画を使いながら,私たちの生活や社会が自然とどのように繋がっているのかについて理解を深めていきます。

テーマパーク論

エンターテインメント業界で最も人気のある「テーマパーク」を理論的に取り上げ、東京ディズニーランド、ユニバーサルスタジオジャパン、サンリオピューロランドを中心に、非日常性と世界観、低迷期からのV字回復の戦略やスタッフの工夫、キャラクタービジネスの本質、等を分かりやすく講義する人気の科目です。
テーマパークを運営する側のマーケティング戦略を分かりやすい動画を交えて楽しみながら学べる講義となっており、実は15回の授業全体を通して「ディズニーで働きたい」という夢を実現するためのノウハウが満載となっています。受講した学生アンケートには「就活を迎えるにあたり数々のドラマや言葉が胸に刺さった」というコメントが多いのも特徴の一つです。
授業資料の例

動物愛護

山田 佐代子 講師(公益財団法人 神奈川県動物愛護協会 会長)

動物愛護に関心を持つ方々が増えている中、なぜ動物愛護活動が必要なのか、人と動物との関わりについて歴史から現状までを学び、動物とのより良い共存を考える授業です。

観光ビジネスモデル

新宿御苑でフィールドワーク

観光と企業研究を行う冨吉ゼミでは、本学が環境省と締結している「国立公園オフィシャルパートナーシップ」プログラムの活動の一環として、「新宿御苑」へのフィールドワークを行いました(令和4年度)。
国立公園の興味関心を喚起する情報発信拠点「ナショナルパークディスカバリーセンター」を見学し、自然環境保護の大切さや観光プロモーションについて学びました。

ツーリズムEXPOジャパン2022

4日間合計で約12万人が来場。観光業界への期待の大きさを感じさせる大盛況ぶりでした!
観光業界を志望する学生が、世界36カ国・1441団体が参加する一大イベントに参加しました。齋藤ゼミの学生は各ブースや商談会を見学。冨吉ゼミの学生は、「観光予報プラットフォーム推進協議会」様のブースで接客やセミナーのサポート業務などを体験し、商談スペースを視察しました。観光の仕事に携わる方々の様子を、間近で見ることができました。
学生が業界関係者の商談会に参加。個性溢れるブースをじっくり見学し、たくさんの刺激と情報を得ました。
「観光予報プラットフォーム」は、地域活性化やサービス事業者の生産性向上のために活用されています。

箱根温泉・プリンスホテル2022夏季インターンシップ

箱根温泉にある6つの旅館・ホテルで、約2週間にわたる長期インターンシップを実施。20名の学生がフロント業務や接客に真剣に取り組み、各施設からお褒めの言葉をいただきました。インターンシップをやり切った学生たちの顔は、自信に満ちあふれていました!

ホテル経営論

齋藤 篤史 教授

おもてなしの代表「旅館・ホテル」業について、その歴史・施設・機能・経営の違いを、画像等利用しながら楽しく理解します。

旅行業法

齋藤 篤史 教授

「旅行業を営む為の条件」や「旅行者と取引する際の約束事」を定めた法律を学びます。国家試験「旅行業務取扱管理者」資格取得も目指せます。

エアラインビジネスモデル

日本航空・羽田空港 インスペクション

日本航空株式会社様に全面的にご協力をいただき、空港のカウンターやオフィス、格納庫などを見学。安心・安全な運航を支える仕事の実態を見ることができました。

エアラインホスピタリティ

エアラインのサービスと空港のサービスを「ホスピタリティとおもてなし」の観点から研究し、ビジネスとは別の切り口で講義を展開する授業で、「エアラインビジネス」と連続して受講することで多くの学びを得られる構成となっています。キャビンクルー(CA)やグランドスタッフ(GS)といった目に見える部門や職種のホスピタリティを取り上げても、様々な切り口から新たな学びを得ることができます。グランドハンドリング、運航管理、貨物ハンドリングと貿易事務なども、きっと受講生にとって新鮮なホスピタリティの一つとして印象に残るでしょう。そしてCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)やCX(カスタマー・エクスペリエンス)がいかに重要な企業活動であるかを浮き彫りにします。海外に目を向けると、外国の航空会社が独自の発想で取り入れている機内設備や機内サービス、空港の進化に触れることでホスピタリティが無限であり進化するものだと気付きます。授業では講義とそれに密接なつながりのある特別編集の動画を視聴して受講メモを取りながら進めるため、毎回の授業が受講生の心に刻まれる構成としています。

エアラインビジネス

観光系科目の中で、本格的に航空会社・空港についてのビジネスモデルを本格的に学ぶ、貴重な授業となります。本学は国土交通省が主体となって組織する「空港グランドハンドリング協会」と契約する唯一の大学として、出口戦略(就職につながる指導や就職機会の創出)まで点の指導ではなく線にして面にして立体化することで一貫した教育を実践しています。エアラインや空港について興味がある方だけでなく、就職先として意識している、さらに広く運輸・ハブ・インフラについての知見を高めたい方におすすめする授業です。講師の実務経験を反映した講義内容は新たな発見に満ち溢れ、おもしろく興味が尽きることがありません。授業では講義とそれに密接なつながりのある特別編集の動画を視聴して受講メモを取りながら進めるため、毎回の授業が受講生の心に刻まれる構成としています。

ホスピタリティ概論

ホスピタリティの基本を習得し、実社会・企業の現場で実践されている「顧客満足度の向上=ホスピタリティの実践」を取り上げて、理論と実践の双方を学ぶ科目です。前半は、ホスピタリティの基礎となるビジネスマナーと日本社会の慣習(言葉遣い・ビジネス文章の作成・電話対応、EメールやSNS対応、等)から、グローバルな視点でのプロトコールや宗教マナーについて知見を高めます。これらを習得することでやがて直面する就職活動において大きな自信となることでしょう。後半では、ブライダルのホスピタリティ、ホテルの接客のホスピタリティ、テーマパークのホスピタリティ、といった代表的なホスピタリティ業界を取り上げて授業を展開します。また、日本のおもてなしに通じる伝統文化とホスピタリティとのつながりを習得するために、「浴衣の着付け」「生け花体験」を特別講師による体験授業として礼法室を使って実践することで、多くの学生の人気を集めています。
 令和4年度・令和5年度には「日本の和文化体験 ー浴衣の着付け・生け花・茶道体験ー 」の特別授業を行いました。
 埼玉県登録の派遣講師であり日本古流・宗偏流の師範・上原桂子先生を特別講師としてお招きし、「礼法室」を活用して、浴衣の着付け・生け花・茶道を体験しました。

ブライダルビジネスモデル

ブライダルビジネスⅠ

岡本 尚也 講師

他業種からの進出による多角化や新たなるサービス提供も急激に進むブライダル現場を全体俯瞰ることで、課題点を見つけ、解決方法や発展を考察し話し合うことで、実務に必要なコミュニケーション能力や思考力を養います。

ブライダルビジネスⅡ

岡本 尚也 講師

ブライダルビジネスⅠで学んだ概要を基に、より実務的な内容を掘り下げます。ブライダルビジネスへの知識を深めるとともに、社会に出た後に必要となる「考える力」や「対人能力」等のビジネススキルも学習します。

スポーツ・健康ビジネスモデル

スポーツマーケティング論

織戸 恒男 准教授

スポーツビジネスの特殊性だけに焦点を当てることなく、世界・日本のプロスポーツチームやスタジアムの集客活動、世界5大スポーツ用品メーカーのブランド戦略、オリンピックやFIFAワールドカップのビジネス課題など具体的事例を通してスポーツマーケティングを学びます。

健康ビジネス論

一戸 真子 講師埼玉学園大学 経済経営学科教授

人々が健康を保持・増進するために日々のライフスタイルにおいて購入し、消費する食や運動、余暇や睡眠、衛生用品等、種々の健康ビジネスについて学びます。

外国語科目

韓国語

李 芝善 講師

韓国の文化に触れながら基礎的なコミュニケーションに必要なハングル文字の読み書きはもちろん、韓国語で挨拶や自己紹介など簡単な日常会話ができるように初歩的な語彙・文法事項を学びます。
TOPへ戻る