ゼミ(演習)紹介

専門性を深める

川口短期大学 ビジネス実務学科

少人数制教育で、しっかり、じっくり、自分の専門分野に磨きをかけます。

ゼミとは、ホームルームと専門科目が一つになった小規模なクラスのこと。自分の目標に合ったゼミを選択し、2年間にわたって1つのゼミに所属することで、徹底的に専門性を深めるとともに、体育祭や学園祭にも参加し、思いっきり学園生活を楽しむことができます。現在、開講されているゼミは7つ。それぞれの専門分野で高い評価を受けている教授陣が、皆さんとともに2年間の学びの場を共有します。

 

金融緩和、財政政策、成長戦略によって強い経済を作り上げるという、いわゆるアベノミクスによって、景気の低迷とデフレから脱却することが期待されています。しかしながら、なかなかむずかしいというのが現実です。そこで、強い経済、子育て支援、福祉充実などを実現しようとしています。
ゼミでは、アベノミクスの内容について議論し、各自が日本経済をどうしたらいいかということを考えます。

 

簿記会計を初歩から学修します。簿記の仕組みを理解してくると、普段の生活の中にも簿記の要素が溢れていることに気付くでしょう。

 

地球温暖化や絶滅危惧種、ペット問題などの環境問題を題材に、情報の収集と選択、問題解決に必要な能力を身につけます。

 

働くことにまつわる問題を考えるゼミです。取り上げる問題はさまざまに選ぶことができます。またゼミを通して、読み書きをよりスマートにできる力も身につけます。

ゼミは、リビングルームのような場にしたいと思っています。 就活のグチを言い合って、お互いにほっとするもよし、他のゼミとグループディスカッションを楽しんで、その後はお茶を飲みながらお互いの健闘を称えあうもよし。せっかくですから、楽しく学んで成長しあいましょう。

 

企業組織の中で働く個人のシゴトや職場の問題、生活・人生設計に関係するテーマをみんなで議論するゼミです。たとえば、持ち家か賃貸か、専業主婦か共働きか、仕事と子育ての両立、将来のマネープラン・キャリアプラン、といったテーマで議論します。

武蔵浦和駅近くのチョコレート菓子工場に毎年工場見学に行っています。ウチのゼミのモットーは担当教員含めてみんな仲良く、です。

 

本ゼミは、国境を越えた「地球的視点」に立ち、ビジネス社会における企業経営・会計と環境問題とのかかわりについて考え、議論するワークショップです。将来、若手ビジネスパーソンとしての皆様が、「地球に優しい」ビジネスの意義、あり方、評価方法と様々な課題について理解し、就職後に「より良い地球環境と経済社会の実現」に力を貢献できることを目的としています。

ゼミの進め方としては、映像、インターネットや参考書などマルチメディアを用いて各回のテーマを確認し、トヨタ、サントリーや資生堂など皆さんにとって身近な企業の実際の環境経営・会計情報(年次報告書や社会的責任報告書など)を収集し、ゼミ生同士で議論を行うと同時に、「他人の意見を注意深く聞いて理解する→自身で考えてわかりやすく意見を言う」というコミュニケーションの訓練も行います。

最終的に、以上の環境保全と企業経営・会計に関するの知見と、コミュニケーションスキルの成果を生かし、皆様の就職活動が喜ばしい結果に結び付けられるよう、丁寧に指導を行います。

 

 

© 2016-2017 Kawaguchi Junior College. All rights reserved.