入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

川口短期大学は、「知・徳・技」の調和的発達を教育理念とし、実社会に貢献できる幅広い専門知識と教養、豊かな人間性、実践的技能を身につけた有為な人材の育成を目指しています。

本学には、ビジネス実務学科と、こども学科の2学科がありますが、それぞれの学科では、人材養成目的や教育研究内容の特色により、次のような学生を求めます。

【ビジネス実務学科】

① 学習意欲を持ち、自己の目標に向かって諦めない気持ちで取り組む学生

② 広い専門知識・教養を身につけ、「生涯現役で活躍したい」と強い意欲を持つ学生

③ 世界の文化・言語・社会・経済・経営・情報に関心がある学生

【こども学科】

① 学習意欲を持ち、自己の目標に向かって諦めない気持ちで取り組む学生

② 子どもの発達や子どもを取り巻く環境に対して関心をもち、一人ひとりの子どもを尊重することができる学生

③ 乳幼児・児童を対象とした保育・教育の専門家を目指し、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭の免許・資格を取得したい学生

上記のような学生を選抜するため、次のような多様な形態の入学試験を行います。

【指定校推薦入試】

高等学校等との信頼関係に基づき、高等学校等において全般的な科目について学習度の高い、学力・人物ともに優れていると学校長が認めた人物について書類審査及び面接を行います。これをもって、なぜ本学を志望し、どのような資格を取得したいのか、さらに卒業後にどのような進路を志望しているのかなどの点から、総合的に判断します。

【公募推薦入試】

高等学校等における学習のみならず、情報系、実務系、言語系の資格取得に努力し、課外活動に熱心に取り組むなど、様々な分野において優れた成果を残した人物であると、学校長または教諭が認めた人物について、書類審査及び面接を行います。これをもって、基本的なコミュニケーション能力を身につけているか、本学での学修や生活において、自ら培ってきた幅広い能力をどのように伸長させ、卒業後の進路を切り拓こうとしているのかなどの点から、総合的に判断します。

【AO入試】

オープンキャンパス、学校見学などに参加した人物に対して、高等学校での学習状況などと併せ、エントリーカードの記述内容の審査と面談を行い、本学の教育方針を十分に理解しているかを確認します。これをもって本学での学修において必要な基礎学力や他者とのコミュニケーション能力が十分に備わっているか、さらには本学において何を学び、それをどのように将来に生かそうとしているのかなどの点から、総合的に判断します。

【一般入試】

ビジネス実務学科にあっては「国語総合」又は「簿記」のいずれか、こども学科にあっては「国語総合」及び「作文」の学力試験の結果を基に、本学で学修するに足る十分な能力を有すると判断できる人物を選抜します。

© 2016-2017 Kawaguchi Junior College. All rights reserved.