ハワイアン航空とのオンライン授業を行いました(ビジネス実務学科「エアラインビジネス」)

ビジネス実務学科エアラインビジネスモデルの科目の一つ「エアラインビジネス」(冨吉光則 准教授)で、ハワイアン航空とのオンライン授業を行いました。

1929年設立の長い歴史を持つハワイ生まれのハワイアン航空(HA)とTeamsライブイベントでつなぎ、オンライン授業を行いました。
日本支社パートナーシップ・プロモーション担当 津久井マネージャーより、日本航空とのコードシェアの現状と運航スケジュール、HAのハワイアンスタイルのホスピタリティの魅力、ハワイ州およびHAの新型コロナウイルスへの万全な対策の現状、トラベル・ポノ(責任ある行動で安全に楽しい旅行をすること)、などの最新トピックスを動画を交えて分かりやすく講義していただきました。また、人事部佐々木マネージャーからは、ALOHAの持つ意味、Team Kokuaボランティアプログラム、ハワイ語での出身地や自己紹介の発音の仕方を楽しくレクチャーしていただきました。

最後は学生からの来年2月頃の航空券のお得な購入の仕方や最新のおすすめ現地ツアーの質問にも答えていただき、ライブならではの双方向のコミュニケーションで楽しく学ぶことができました。

本学が取り組む環境省との提携に基づく自然保護活動に関する学びにおいても、ハワイが「Malama Hawaii(マラマハワイ、ハワイの島々を思いやる気持ち)」として環境保護に先進的な取り組みを行っている点に共通点があり、非常に有意義なオンライン授業となりました。コロナ禍にありながらご協力をいただきましたハワイアン航空の皆様に、心より感謝申し上げます。

 

© 2016-2021 Kawaguchi Junior College. All rights reserved.

資料請求はこちら