保育園にてミニコンサートを開催しました!

川口短期大学では、学生のキャリア教育のため、多くの職場を知る機会を校外学習にて行っております。今回は、「アスク東川口保育園(日本保育サービス)」様にご協力いただきまして、宮澤ゼミの2年生がミニコンサートを行いました。

実施日2022年5月25日(水)

9:15

ミニコンサートの実施(約30分)

 ★コンサートの内容★ 

・歌唱「あめふりくまのこ」(学生が創作した振り付けと共に)

・大型絵本「はらぺこあおむし」(歌と共に)

・音の鳴るパペットを用いた曲あてクイズあそび

・ミュージックベル演奏「小さな世界」



 

【学生のコメント】

こども学科2年
教育実習前に演者として子どもの前に立って音楽活動を行い、改めて子どもに対して自分はこういうことがしたかったんだと実感できました。今日まで、ベルの主旋律だったり、「あめふりくまのこ」の振り付けの変更や「はらぺこあおむし」の歌唱方法の工夫だったり、細かいところまでゼミ生みんなで突き詰めて演奏してきて本当に良かったと思いました。子どもの前に立って質の良い保育・教育をするには丁寧な準備が重要であることを身に染みて感じました。

 

宮澤多英子講師のコメント】

 2022年5月25日(水)、宮澤ゼミの2年生がアスク東川口保育園(日本保育サービス)にて、学外活動(演習)としてミニコンサートを行いました。

 音楽表現を探究する宮澤ゼミでは、音や音楽に対する感性や表現力を高め、子どもが楽しめる音楽活動の実践力を養うことを目指し、歌やピアノを中心とした様々な音楽活動に取り組んでいます。

 1年生の時に行った大学祭でのコンサートでは、担当教員が演奏曲や役割分担、舞台設営の段取りなど企画・運営全体に関わる助言を行いましたが、2年生で実施する今回のコンサートでは、教員は気付きを促す助言や指導に徹し、学生同士のコミュニケーションの中でコンサートの計画を立案、構成し、子どもが音や音楽を楽しめる演奏や発表を協働的につくりあげました。

 コンサートの終了後には、園の先生からのお心遣いで、園児さんからお花のサプライズプレゼントをいただき、心温まる素敵な交流となりました。園の先生からは、「子どもたちに歌うことのすばらしさ、演奏する楽しさがしっかり伝わりました」とのお言葉をいただきました。

c 2016-2022 Kawaguchi Junior College. All rights reserved.

オープンキャンパス・資料請求申し込み