池袋いけいけ人形劇まつりで観劇しました!

川口短期大学では、学生のキャリア教育のため、多くの職場を知る機会を校外学習にて行っております。今回は、関根ゼミの2年生が「劇団すぎのこ」様、「Studio CHIPs Company」様、「人形劇団わたぐも」様の3つの劇団の演目を観劇しました。

実施日2022年5月4日(水・祝)

池袋いけいけ人形劇まつり

場所:南大塚ホール

内容

・劇団すぎのこ

「茶壷道中」

・Studio CHIPs Company

「北風と太陽」「おおきなかぶ」「3びきのこぶた」「おいしいおかゆ」

「ころころぱん」

・人形劇団わたぐも

 「おおかみなんかこわくない」

 

【学生のコメント】

こども学科2年
劇団の方が、江戸時代に合わせて衣装を着ていて、大きい絵本の中に自分が入り込んでいる気持ちになりました。障子の音や足の音や照明によって雰囲気が暗くなったり明るくなったりまた、一人で何役も声を変えながら絵と同じ動作を加えていたことによって、今誰が喋っているのかが分かりやすくストーリーを感じることができました。

 

関根久美准教授のコメント】

関根ゼミでは、保育者として「子どもの前に立つ」ための学習として、プロが演じる「人形劇」「児童劇」の観劇を例年実施しています。今回は2年ぶりに「有人公開」となった「池袋いけいけ人形劇まつり」で行われた「劇団すぎのこ」「Studio CHIPs Company」「人形劇団わたぐも」の3つの劇団のパフォーマンスを観劇してきました。舞台上での様々な演出の工夫を保育の現場でも活かしてほしいと思います。

c 2016-2022 Kawaguchi Junior College. All rights reserved.

オープンキャンパス・資料請求申し込み