保育士ダンサーのミハラユウキ先生にお越し頂きました。

ハッピーダンスおにいさん「ゆうちゃん」こと三原勇気先生の「ぎゅぎゅっとハッピー」トーク!!

 「保育・教職実践演習(幼・小)」は、教職課程および保育士養成課程の必修科目です。「これまでの学びをふりかえる」と題し、卒業まで半年を残すのみとなった2年次後期に、入学以来これまで学んできた教員または保育士になるために必要な知識や技術について、習得できた内容を整理するとともに学びの確認を行うことを目的としています。

 「実践演習」という科目名にふさわしく、全15回の授業のうち5回程度は、学外から保育・教育の第一線でご活躍の先生方を特別に招いて、広い視野に立って保育・教育について理解を深めていく時間を設けています。

 先月は、保育士で「ハッピーダンスおにいさん」として大活躍の「ゆうちゃん」こと三原勇気先生に、昨年度に引き続いて本学にお越しいただきました。

 ハッピーダンスで登場した「ゆうちゃん」に教室のみんなは大歓声! 三原先生の生い立ちや保育・教育の仕事のやりがいなど、ご多忙のなか先生がご準備くださったスライドやワークシートを用いながら、授業時間は、楽しく過ぎていきました。みんなが「ぎゅぎゅっとハッピー」になれた、あっという間の90分間でした。

 「ゆうちゃん」こと三原先生、どうもありがとうございました!





© 2016-2021 Kawaguchi Junior College. All rights reserved.

資料請求はこちら