こども学科の授業の紹介「児童文化」の授業でパペットを制作しました。

こども学科 水間千恵教授が担当する「児童文化」では、児童文化を構成する主要三領域(活動・施設・文化財)について、保育者が身につけておくべき基本知識と、その知識を現場で生かす方法を指導するとともに、子どもを取り巻く文化環境に関する知識や理論を、保育者としての職務に生かすための思考力、実践力、応用力を養成します。
また、子どもの心身の発達に関する知識をふまえて、想像力と感性を養うために有効な児童文化財の活用方法を理論と実践をバランスよく指導します。

© 2016-2020 Kawaguchi Junior College. All rights reserved.