こども学科の授業のご紹介「乳児保育Ⅱ」の時間にクリスマス用の靴下を紙で作りました。

こども学科 関根久美准教授が担当する「乳児保育Ⅱ」の授業では、保育所など現場での実践の基本を身につけるため、演習を通して学生各自が具体的な保育方法を理解し、練習します。
保育の方法の技術が向上するよう、学生同士の意見交換や発表の場を多く設けていきます。
教員の保育士としての経験を活かし、実際の援助方法のポイント、具体的な乳児の姿などを伝えるだけではなく、教員の実践を「見る」「聞く」「感じる」ことで乳児保育の実践を身につけていきます。

© 2016-2020 Kawaguchi Junior College. All rights reserved.