「観光政策論」でグアムのオンライン授業をライブで実施しました!

 ビジネス実務学科の「観光ビジネスモデル」の科目のひとつである「観光政策論」は、海外各国・エリアの観光政策を学ぶことも授業の重要な達成目標としています。各国の観光政策に最も詳しい政府観光局様の講義を受講することで、より習得レベルが高度化すると位置付け、10月26日の授業から、昨年に続いてオンラインによるライブ授業を設定しました。その第1回目は学生人気で上位に入った「グアム政府観光局」様にご担当いただきました。

 

 

 グアムは「3時間半で行けるアメリカンリゾート #Here We Guam」のキャッチフレーズで早くからアフターコロナ戦略を立ち上げていたといいます。ユナイテッド航空のミクロネシア就航45周年を記念したサンキューキャンペーン、GO GO GUAMキャンペーン、等のリカバリープランも豊富で、美しい海や自然、気さくなチャモロ人のおもてなしやおいしいチャモロ料理等、以前と変わらないアイランドリゾート・グアムの魅力をセールス・トレード担当の河崎様より動画を交えて分かりやすくレクチャーしていただきました。

 

 

 学生の受講アンケートも、事前授業や予習課題をしっかり行うことで理解度が高まった、河崎様の丁寧な説明がとても分かりやすかったとのコメントが寄せられました。

 今後、タイ・マレーシア・オーストラリア等の各国政府観光局様にご担当いただき、コロナ後をイメージした観光の取組みと政策を履修していくことにしています。

c 2016-2022 Kawaguchi Junior College. All rights reserved.

オープンキャンパス・資料請求申し込み