航空会社の方に講義して頂きました(株式会社スターフライヤー西山様、内海様)

 ビジネス実務学科エアラインビジネスモデルの科目の一つ「エアラインホスピタリティ」では、観光系ゼミの「宮越ゼミ・冨吉ゼミ」との合同特別授業として、国内線で11年連続顧客満足度日本一に輝く「株式会社スターフライヤー」からCS推進部おもてなしセンター内海池美マネージャー、先任客室乗務員西山淳の両氏を招いて、「1)当社のホスピタリティを具現化した事例の紹介、2)ホスピタリティ考動事例を支える当社の仕組み、取り組み、マインド教育」についての授業を開催しました。

 コロナ禍によりフィールドワークや空港等現地研修の実現が困難なため、外部講師として北九州本社より来校いただき、元キャビンアテンダント・元グランドスタッフのお二人によるトレーニング・サービス・おもてなしについて、それぞれの専門的観点から実践につながる講義を分かりやすく行っていただき、多くの気づきや学びを得ることができました。西山様にはスターフライヤーCAの制服で授業を行っていただき、機内で配布しているカップ、チョコレートのギブアウェイを学生に配布しながら、その一つひとつにも意味があることの説明を受け、驚きの声が上がるほどでした。また、「エアラインホスピタリティ」受講生からの専門的な質問や事前に発想したリカバリーにつながる新しいサービス提案等には、講師の方々から学生の真摯な受講姿勢とともに、習得している高度な学習内容に最上級のお褒めの言葉をいただき自信にもつながりました。

 「常に誇りを持ち、最上級のロイヤリティで働くことが大切、人生は死ぬまで勉強」、「お客様を満足させるのではなく、お客様が満足することを考える、相手の心で思ってなすことが大切」というフレーズが特に印象に残ったとの感想が多く寄せられ、就活での企業研究や業界選定に向けて大きなインパクトになったことは間違いありません。





© 2016-2020 Kawaguchi Junior College. All rights reserved.

資料請求はこちら