ビジネス実務学科「プレゼンテーション大会」を実施しました

 ビジネス実務学科主催のスキルアップ・イベント「ゼミ対抗プレゼン大会」を実施しました。1年生の7ゼミナールがエントリーし、短い準備期間でしたが、成果を発表しました。10名の教員による審査の結果、第1位小島ゼミ、2位小松ゼミ、3位平澤ゼミおよび劉ゼミとなり、入賞した4ゼミには学科長の表彰状が授与されました。
 一人一人のスキルアップをめざして、ビジネス実務学科では、来年度もプレゼン大会を実施します。

 

小島ゼミ

テーマ「犬猫の不妊去勢手術の是非について」
指導教員コメント: 第1位となったポイントは、①ゼミ生が約100名を対象にアンケート調査を実施して数的なデータを出せたこと、②犬猫里親施設への訪問やグループディスカッションを経て、特にプレゼン発表者は事前に予行練習を何度も行なうなどして本番に備えたことだと考えられます。

小松ゼミ

テーマ「渋沢栄一の貢献」
指導教員コメント:フィールドワークで国立印刷局を訪問見学したこともあり、新1万円札のモデルに決まった渋沢栄一を取り上げ、彼が設立した会社や「論語と算盤」という思想を紹介しました。ビジネス実務学科にふさわしい内容の堂々とした発表でした。

平澤ゼミ

テーマ「学生たちは見た かわたんビジネスの先生紹介」
指導教員コメント:平澤ゼミは、学生が観察した先生たちの姿を紹介しました。準備中、ゼミ生たちは先生たちのモノマネを楽しみながらも(笑)、自発的に資料編集を進めてくれました。本番で、会場の皆さんが反応してくれたので、ゼミ生たちは嬉しかったそうです。会場の皆様、ありがとうございました。

劉ゼミ

テーマ「2020年東京オリパラにおける5Gの活用と課題」
指導教員コメント:ICTネイティブ世代のゼミ生の皆さんが、新しい情報通信技術「5G」が2020年の東京オリンピック・パラリンピックでどのように活用されるかについて、チームワークでプレゼンにチャレンジしました。競技イベントにおける5G技術利用の光と影の両方にスポットライトを当てて、とても個性的で興味深い内容でした。

稲塲ゼミ

 テーマ「お勧めの観光地の魅力をプレゼンしよう」
指導教員コメント:ゼミ員それぞれが、自分のお勧めする観光地の魅力を、そこの観光大使になったつもりで伝えるというもの。本ゼミの大会出場の目的は、ゼミ員全員に、大勢の聴衆の前に立ってプレゼンをするという経験を持たせるというものであった。

宮越ゼミ

 テーマ「私のおすすめスポット ベスト10」
指導教員コメント:それぞれベストだと思う観光地を、食、見どころ、アニメの舞台、音楽を切り口に学生一人一人が写真を6枚ずつ掲載し、コメントするプレゼンでした。不慣れなため、思うようにはいかなかったようですが、全員が説明できたことがよかったと思います。
次回乞うご期待!!

山本ゼミ

テーマ「オリエンタルランドの成功・強さの秘密」
指導教員コメント:ゼミ生全員、詳しく調べていて、持てる力を十分発揮したスライドになっていました。

© 2016-2020 Kawaguchi Junior College. All rights reserved.