教育理念と特色

学生一人ひとりに目が届く《少人数制》の丁寧なサポートで専門性を磨く

社会で活躍するために必要な専門知識・スキルを身につけるため、川短では「チューター(担任)制度」で卒業までの2年間を一人ひとりと丁寧に向き合い、サポートします。

通常の授業とは別に資格取得のための《30講座を無料》で開講

資格取得のための講座を“無料”で開講する「エクステンションセンター」が学生たちの将来をバックアップ。一流スクールの講師による講座を、学内で受けることができます。

民間企業での人事実務経験者などの専門スタッフが《就職活動》を全力でサポート

キャリアセンター」では1年次から就職支援プログラムをスタート。教員とも連携し、すべての学生が充実した就職活動を行えるよう、情報収集から実践的な指導まで幅広くサポートします。

 

建学の精神

本学は、人格の完成をめざし、学術研究を通じて、自己の使命を自覚し、その職責を遂行しうる、創造性豊かな、実践的な人材を育成することを目的とする。
本学の教育方針は、知・徳・技を修得し、日本文化を理解するとともに、国際感覚豊かな人材の育成に努めることにある。
知とは、知識、知恵の修得である。幅広く一般教養を修め、激動する社会において的確な判断を行い、職務の遂行をなしうる専門的知識を修得する。
徳とは、道徳、人間性の涵養のことである。互いに個人を尊重し、社会的規範を身につけ、公徳心があり、かつ自己の意見を表明し、平和な社会を築く人間をめざす。
技とは、技術、技能の修得である。社会の進歩、発展に適応すべく、技術の修得に努め、職務の合理的、効率的な遂行のための方策を絶えず研究開発する。

© 2016-2020 Kawaguchi Junior College. All rights reserved.